2015年2月25日 (水)

ブログの引越し

ブログを引越ししました。
(ここeoblogで書いた以前の記事も一緒に引越ししています)

ののはな草木染アカデミーの新ブログはこちらをクリック↓↓
http://kyoto-nonohana.jp/staff_blog/

2014年4月 3日 (木)

玉川堤の桜は満開です(JR玉水駅すぐ 京都・井手町 2014年4月3日撮影)

玉川堤の桜は満開です。

ここ数日の暖かさで桜は満開になりました。

すべて2014年4月3日の午前撮影です。

IMG_1871

IMG_1874

IMG_1867

IMG_1875

 

玉川堤から徒歩2分のところにある野の花工房では、4月1日~7日に「草木染教室作品展」も開催されます。

お花見の道すがらどうぞお立ち寄りください。

展示会の詳細と地図は、こちらをクリック

2014年4月 1日 (火)

草木染教室 作品展 4月1日からはじまります

IMG_1815

草木染教室の生徒さんが染めて作った作品を展示販売します。

写真のようなポーチやハンカチなどの小物からのれん、Tシャツ、ジャケットなどの服、バッグなど、全て草木染めで染めた作品です。

玉川堤の桜のお花見の道すがら、どうぞお立ち寄りください。

 

  • 期間:2014年4月1日(火)~7日(月)
  • 時間:10時~16時(最終日は12時まで)
  • 場所:野の花工房(地図の場所です)

 

野の花工房

住所:京都府綴喜郡井手町井手宮ノ本73-5

電話:0774-29-3337

nonohana-map-toho

2014年3月31日 (月)

玉川堤の桜(京都・井手町)はいま5分咲き(2014年3月31日撮影)

JR玉水駅から歩いてすぐのところにある玉川堤の桜(ソメイヨシノ)

今(2014年3月31日)の様子は、全体として5分咲きくらいです。

一昨日大阪に行ったときに桜が咲いていた様子を見ると7分~満開だったので、京都南部のこちらは少し遅いようです。

IMG_1810

↑玉川堤の桜

 

IMG_1811

↑満開に近いのも

IMG_1812

↑1分咲きぐらいのも

IMG_1813

↑全体としては5分~7分咲きぐらいでしょうか?

IMG_1807

 

玉川堤から徒歩2分のところにある野の花工房では、4月1日~7日に「草木染教室作品展」も開催されます。

お花見の道すがらどうぞお立ち寄りください。

展示会の詳細と地図は、こちらをクリック

2014年1月27日 (月)

花の少ない時期にうれしいシクラメンとパンジーの贈り物

草木染教室の生徒さんからいただきましたお花

IMG_1580IMG_1582

「立派なシクラメン」と教室に来た生徒さんによく言われます

葉っぱが生き生きして葉の内側には、まだまだつぼみがたくさんあります

草木染の麻の布の上に置いていい感じ


IMG_1583IMG_1584

草木染の染料、草木を細かくしたものを時々まいている庭(肥料になっている?)にパンジーを植えました

花の少ない時期に庭と工房の部屋が明るくなったみたいで、うれしい贈り物でした





「草木染教室の体験入会」好評です。

野の花工房では、季節を追って色んな旬の植物が染められる「一日草木染教室」を開いています。

一日教室の雰囲気を知っていただくために、「体験入会」も用意しています。

どうぞ一度ご参加下さい。 詳しくは、野の花工房のホームページ (←こちらをクリック)まで

2014年1月24日 (金)

工房や自宅に植えている、冬の時期のハーブ

草木染の仕事&料理好きな私。

両方に欠かせないもののひとつが「ハーブ」です。

思い立って数日前に冬の今の時期に採ったハーブで料理をしました。

今が旬でないものもあるかもしれないけれど、こんなフレッシュハーブを使いました。

IMG_1442

左上から時計回りにペパーミント、ローズマリー、ローレル(月桂樹)、レモングラス(これだけは前に取ったドライ)、レモンバーム、フェンネル、レモンバーベナ(ベルベーヌ)です。



ペパーミントはチョコミントクッキーに

フェンネルはハーブクッキーに

ローズマリーと月桂樹はハーブが香るピクルスとハーブオイルに

レモングラス、レモンバーム、レモンバーベナのレモン系3兄弟はハーブゼリーにそれぞれ料理しました。

ハーブゼリーにはキウイを入れたのですが…

キウイにはゼリーが固まらなくなる成分が入っているらしく、ゼリージュースみたいになってしまいました。

調べてみるとキウイを使うなら一度加熱する必要があるんだそうです。



ちなみにミント、ローズマリー、月桂樹、フェンネルは草木染をしたことがあります。

工房には月桂樹とフェンネルを染めた糸があったので写真を撮りました。

IMG_1579

左:月桂樹 鉄媒染 右:フェンネル 銅媒染




「草木染教室の体験入会」好評です。

野の花工房では、季節を追って色んな旬の植物が染められる「一日草木染教室」を開いています。

一日教室の雰囲気を知っていただくために、「体験入会」も用意しています。

どうぞ一度ご参加下さい。 詳しくは、野の花工房のホームページ まで

2014年1月14日 (火)

「草木染教室 体験入会」追加日程1月26日(日)

草木染一日教室と同じ日、同じ場所、同じ講師で開催なので、一日教室の雰囲気をそのまま体験できます。シルクストール一枚(約50×150㎝の大判ストール)を染めます。

●日時:2014年1月12(日)・15(水)・16(木)・20(月)・26(日)・ 2月5(水)・17(月)・18(火)

(前回のご案内に無かった1月26日(日)が追加日程になりました)
各日 午後13:00~15:00
●場所:野の花工房(京都・井手町)
●参加費:¥4,000(材料費込。当日お支払い下さい)
●持ち物:エプロン(水仕事ができる服装でお越しください)

申込方法や詳細は草木染教室体験入会のページ↓へ

http://kyoto-nonohana.jp/taiken/index.html

野の花工房の場所は↓地図(京都・井手町 最寄駅JR玉水駅)

http://kyoto-nonohana.jp/map/index.html

興味がある方はどうぞご参加を。

2014年1月11日 (土)

『軍師官兵衛』(NHK大河ドラマ) 第一話を草木染視点で

土曜日13時から再放送でやっていた大河ドラマ『軍師官兵衛』第一話を見ました。



冒頭、たぶんヒメジョオンの花畑が写って、はじめの舞台の姫路と掛けているのかなとか思ったのですが…ヒメジョオンは明治に日本に来た外来種だそうで花の種類は違うものかもしれません。

ちなみにヒメジョオンは草木染に使えて、からし色のようなきれいな黄色が染まります。



さて、ドラマ第一話は官兵衛の幼少期~元服までを描いていました。

私が目に行ったのはというと衣装。

黒田家の人たちの多くが縫い絞り模様で染めた服を着ていました。


黒田官兵衛は薄めの藍染に縫い絞り

父・黒田職隆も縫い絞り(ログウッドで染めたような濃紺の衣装)

そのほかの登場人物もいろんな人が縫い絞りの衣装を着ていました。


草木染視点で見た『軍師官兵衛』第一話でした。





野の花工房では、季節を追って色んな旬の植物が染められる「一日草木染教室」を開いています。

一日教室の雰囲気を知っていただくために、「体験入会」も用意しています。

どうぞ一度ご参加下さい。 詳しくは、野の花工房のホームページ まで

2014年1月 8日 (水)

今年初めての草木染教室は、二転三転して「月桂樹」に変更

今日は今年初めての草木染教室でした。

いつも、お菓子を手作りで持ってきてくれる生徒さんHさんが、新春ということで「花びら餅」を教室の前にいただきました。

IMG_1404

↑花びら餅

茶道の初釜では必ずと言っていいほど出てくるもので、甘いお餅に真ん中の棒状の物はなんとゴボウでした。

作ってきてくれた生徒さんに由来を聞くと、餅に味噌餡にごぼうということで新春らしくお雑煮を模したものとのこと。

はじめて知りました。

おいしく頂いた後は草木染教室。

今日の教室は当初は梅を染める予定でしたが、入手できないことが数日前にわかり、工房で用意しているティンギ(マングローブ)に変更になりました。当日、毎年恒例のあみだくじの景品で草木染の糸を当てた生徒さんが、

「いや~このグレーの色本当に素敵!こんな色染めてみたいわぁ~」というのを聞いて

「ちょうど月桂樹があるので奇麗なシルバーグレーが染まりますよ」

 

そんなわけで、月桂樹で染める事になりました。

IMG_1406

↑あみだくじを楽しむ生徒さん

月桂樹は、ミョウバン媒染でクリーム色から黄色、鉄媒染でシルバーグレーからグレーに染まりました。

肝心の染めた写真はというと…

撮り忘れてしましました…





野の花工房では、季節を追って色んな旬の植物が染められる「一日草木染教室」を開いています。

一日教室の雰囲気を知っていただくために、「体験入会」も用意しています。

どうぞ一度ご参加下さい。 詳しくは、野の花工房のホームページ まで

2014年1月 2日 (木)

「草木染教室 体験入会」のご案内

草木染一日教室と同じ日、同じ場所、同じ講師で開催なので、一日教室の雰囲気をそのまま体験できます。シルクストール一枚(約50×160㎝の大判ストール)を染めます。

●日時:2014年1月12(日)・15(水)・16(木)・20(月) 2月5(水)・17(月)・18(火)
各日 午後13:00~15:00
●場所:野の花工房(京都・井手町)
●参加費:¥4,000(材料費込。当日お支払い下さい)
●持ち物:エプロン(水仕事ができる服装でお越しください)

申込方法や詳細は草木染教室体験入会のページ↓へ

http://kyoto-nonohana.jp/taiken/index.html

 

野の花工房の場所は↓地図

http://kyoto-nonohana.jp/map/index.html

お気に入りリンク